翻訳事業部

翻訳事業部

韓国語翻訳

韓国語翻訳はナビックスにお任せください。

下記の韓国語翻訳実績の他、ビジネス・法務、規格、会社案内、取扱説明書者、医療機器などの翻訳者や多彩な韓国語翻訳スタッフを揃えています。

韓国人のコーディネーターが韓国語翻訳のチェックはもちろん、DTPやCMSの品質確認、デザインのチェックなどに関わるなど、社内の多言語チームのスタッフとして活躍しています。日本国内のみならず、現地韓国在住の翻訳者とも連携し、コストと時間に無駄のない理想的な体制で業務を進めています。

韓国語は大韓民国の国語※1です。
韓国から日本に訪れる観光客も増えており、韓国語の翻訳は需要が高い言語のひとつです。

首都などの都市圏では駅名をはじめ、韓国語に翻訳された案内も街中で見かけるようになっています。
しかし、同じ駅名でも韓国語の駅名表記が鉄道会社ごとで異なっている駅※2が意外と多いのも現実です。弊社は、日本語の地名、駅名等の韓国語への翻訳は、「外来語表記法」(1986年発行)のルール※3に従って韓国語に翻訳しています。安心して翻訳をご依頼ください。

韓国人のコーディネーターが韓国語翻訳のチェックはもちろん、DTPやCMSの品質確認、デザインのチェックなどに関わるなど、社内の多言語チームのスタッフとして活躍しています。日本国内のみならず、現地韓国在住の翻訳者とも連携し、コストと時間に無駄のない理想的な体制で業務を進めています。

サンプルテキスト

韓国語翻訳実績(最近の例)

デジタルカメラ、フラッシュ、デジタルTV、プロジェクター、複合機、カーナビ、電動車椅子、ゴーグル等のマニュアル(取説)
アミューズメントパークのガイドマップ、年間スケジュール、カタログ
ホテル・旅館のパンフレット・ポスター、イベントキャンペーン告知、鉄道会社広告
会社案内、大学案内、空港案内、科学館案内、百貨店・家電量販店案内、市町村紹介コンテンツ、観光コンテンツ、用語辞書作成(賃貸・観光)
ゴルフのカタログ、釣り用品カタログ、各企業名刺、カラオケ早見表

上記例は、英語/日本語→韓国語翻訳の他、韓国語→日本語/英語翻訳も含みます

さらに、それぞれの媒体で使用される韓国語のコピーライティングでも好評を頂いております。
>> 詳しくは「コピーライティング(キャッチコピー制作)」をご覧ください。

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

1: 국어기본법(国語基本法)の第3条で国語とハングル文字について明記されています。
제3조(정의) 이 법에서 사용하는 용어의 뜻은 다음과 같다.
1. "국어"란 대한민국의 공용어로서 한국어를 말한다.
2. "한글"이란 국어를 표기하는 우리의 고유문자를 말한다.
(第3条(定義)この法律で使用する用語の意味は次のとおりである。
1.「国語」とは、大韓民国の公用語として韓国語をいう。
2.「ハングル」とは、国語を表記する私たちの固有の文字をいう。- 参考訳)

2: 例えば「四ツ谷」という駅名の場合、「요쓰야」「요쯔야」「요츠야」など、鉄道会社ごとで表記に差異がみられます。これは国立国語院の「外来語表記法」のルールを知らない翻訳者が意外と多いこともその要因と思われます。
公共の場での韓国語の表記は同じにすべきで、それができてこその「おもてなし」だとナビックスは考えます。
また、言葉は生きていて時代とともに変遷していきます。例えば、日本では「トイレ」の代わりに「レストルーム」や「パウダールーム」という言葉が使われるようになっています。このように時代とともに言葉も変遷していきます。時々見直しをしないと、「厠」と翻訳した言葉がどこかに残っているかもしれませんね。

3: 但し、以前から韓国語に浸透している日本食や、芸能人の人名などはこの限りではありません。

弊社では、英語から韓国語への翻訳、日本語から韓国語への翻訳どちらについても、下記のような技術翻訳をはじめとする幅広い分野において、多様なメディアへの翻訳を手掛けています。

また、弊社には韓国語ネイティブの社員がおり、仕上がった翻訳/コピーのチェックだけでなく、言語が分からないことによりトラブルの起きやすい韓国語でのDTPやHTMLのコーディングにも万全の体制で臨んでいます。

  • 日本語 → 韓国語翻訳
  • 英語 → 韓国語翻訳
  • 韓国語 → 日本語/英語翻訳

上記いずれにも対応しています。
その他の言語から韓国語翻訳につきましてもお気軽にお問い合わせください。

Page Top