このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

翻訳事業部

翻訳事業部

ヘブライ語翻訳

ヘブライ語翻訳はナビックスにお任せください。

ヘブライ語は、イスラエル国の公用語※1です。

聖書に関連して耳にするのがこのヘブライ語ですが、聖書(ヘブライ語聖書、旧約聖書)で使用されているのは「古典ヘブライ語」で、現在イスラエルで話されているヘブライ語は「現代ヘブライ語」です。

ナビックスは、ヘブライ語の翻訳や、DTPにも適確に対応しております。

最近では、TVやプリンターのOSD/GUIの英語からヘブライ語への翻訳を手掛けている他、広告・プレスリリースに強い翻訳者、IT系・食品系企業の会社案内の英語からヘブライ語への翻訳に強い現地翻訳会社等、多彩なヘブライ語翻訳スタッフを揃えています。

1: イスラエルでは長い間、ヘブライ語とアラビア語が公用語でした。
イスラエルには、成文憲法がありません。憲法の成文の試みについて、イスラエルの国会「クネセト」のHPで案が提示されています。その案でも、イスラエルの公用語は、ヘブライ語とアラビア語になっています。
2018年7月9日に "Basic Law: Israel as the Nation State of the Jewish People" が「クネセト」で可決されました。
この法律の第4条では、次の条文となっています。
4 — Language
A. The state’s language is Hebrew.
B. The Arabic language has a special status in the state; Regulating the use of Arabic in state institutions or by them will be set in law.
C. This clause does not harm the status given to the Arabic language before this law came into effect.

この法律では、国語はヘブライ語となり、アラビア語については特別な扱いになって、国語(公用語)から外されています。

サンプルテキスト

弊社では、日本在住のヘブライ語翻訳者のみならず、世界各地に点在するヘブライ語ネイティブの翻訳者とも日々直接やりとりをし、コストと時間に無駄のない体制を整えつつ、品質管理に努めながら翻訳業務を進めています。

  • 日本語 → ヘブライ語翻訳
  • 英語 → ヘブライ語翻訳
  • ヘブライ語 → 日本語/英語翻訳

上記いずれにも対応しています。
その他の言語からヘブライ語翻訳につきましてもお気軽にお問い合わせください。

Page Top