このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

多言語翻訳・多言語ドキュメントソリューション MULTIMEDIA PUBLISHING

翻訳事業部

アフリカ諸言語翻訳

その歴史的な背景から、アフリカで使用されている言語は幅広く、公用語(国語)も、またその数も、国によって異なります。

私たちに一般的になじみの深い、英語、フランス語、アラビア語、ポルトガル語、スペイン語*が公用語として使用されているほか、エチオピア連邦民主共和国の実用語であるアムハラ語**、ケニア共和国、タンザニア連合共和国で国語として使用されているスワヒリ語***、ナイジェリア連邦共和国****で使用されているハウサ語、イボ語(イグボ語)、ヨルバ語、ソマリア連邦共和国のソマリ語(公用語)*****など、実に様々です。

南アフリカ共和国では、アフリカーンス語、ズールー語、英語他8言語が公用語******として使用されています。

この他にも、コンゴ語、スワジ語、バンバラ語、リンガラ語、ツワナ語、コサ語等々…

* アフリカで唯一スペイン語が公用語の国は、赤道ギニア共和国です。赤道ギニア共和国は、第二公用語は仏語、第三公用語はポルトガル語です。ファン語、ブビ語はそれぞれの部族(母語)で話されています。

** エチオピア連邦民主共和国では、オロモ語,英語なども使用されています。

*** ケニア共和国では、英語と共に公用語、タンザニア連合共和国では、英語が公用語となっています。スワヒリ語は、ウガンダ共和国、ルワンダ共和国などでも使用されています。

**** ナイジェリア連邦共和国の公用語は、英語です。

***** ソマリア連邦共和国の第二公用語は、アラビア語です。

****** 南アフリカ共和国、憲法第6条 言語の条文で以下の言語が公用語となっています。
6. Languages.-(1) The official languages of the Republic are Sepedi, Sesotho, Set-swana, siswati, Tshivenda, Xitsonga, Afrikaans, English, isiNdebele, isiXhosa and isizulu.

下記は、アフリカーンス語の文章例で、英語でもよく聞くことわざを表したものです。

サンプルテキスト

弊社では、アフリカ諸言語の翻訳対応言語を徐々に拡大しています。最近でも、イボ語(イグボ語)の英語/日本語への音声翻訳にも実績を残しています。

南アフリカをはじめとするアフリカ現地とのネットワークを確立することにより、コストと時間に無駄のない体制で翻訳業務を進めています。

  • 英語 → 各アフリカ言語翻訳
  • 各アフリカ言語 → 英語翻訳

上記いずれにも対応しています。
その他の言語からアフリカ言語翻訳につきましてもお気軽にお問合せください。

すぐにご対応可能な言語と、そうでない言語があります。

電話:03-3493-1691 お問い合わせフォーム

Page Top