このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

翻訳事業部

翻訳事業部

取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳

取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳では、特に全体的な分量が多く、かつ Repetitions(繰り返し表現)の多いマニュアル(取扱説明書、操作説明書、サービスマニュアル)や大量ドキュメントの翻訳においては、使用される表現や用語を統一して訳文の整合性を保つために、Trados をはじめとする翻訳支援ツールを使用して Frame Maker の mif形式や InDesign の idml形式のファイルなどを翻訳することで、コストの削減、翻訳品質の向上に努めています。

継続的に改訂(バージョンアップ)が行われる取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳の世界では、翻訳支援ツールなどの使用により、翻訳作業そのものの効率化のみならずDTP作業の効率化も図れ、全体的なコストの削減と、翻訳品質の向上をもたらすことができます。

弊社は、カーナビゲーションやPDP、デジタルTV、監視レコーダー、監視カメラ、コーヒーメーカーや掃除機などのデジタル家電など、さまざまな取扱説明書・マニュアルの改善/提案を行ってまいりました。
コールセンターVOC(お客様の声)の電話応対削減にも実績がございます。
ブランドに合わせた、取扱説明書・マニュアルの制作もご相談ください。
お客様のご要望・ご予算をお聞きし、お客様にご満足いただけるご提案をいたします。

機械翻訳サービス

機械翻訳を使用した取扱説明書・マニュアル翻訳サービスもご相談ください。ご利用になるお客様も増えております。対応言語や機械翻訳サービスの詳細についてなど、ご不明な点はこのページ下部のお問い合わせからのご相談をお待ちしております。

当社はさらに、マニュアル、その他ドキュメントの多言語対応の汎用性と実用性のあるシステムの構築を目指し、SCHEMA ST4(CCMS)の正規販売代理店として、お客様へのSCHEMA ST4の導入のご提案、お客様のDTPデータからSCHEMA ST4への移行支援を行っております。

現在は、SCHEMA ST4による自動組版およびPDFとHTMLへの出力にも対応し、SCHEMA CDS(Content Delivery Server)でさらなるコンテンツの多様な配信を目指しています。

ナビックスは
高品質の翻訳提供と多様な制作手段のご提案を心がけ、
お客様のグローバルビジネスの成功に
不可欠な存在でありたいと考えています。

Page Top