このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

多言語翻訳・多言語ドキュメントソリューション MULTIMEDIA PUBLISHING

翻訳事業部

取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳

取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳では、特に全体的な分量が多く、かつRepetitions(繰り返し表現)の多いマニュアル(取扱説明書、操作説明書、サービスマニュアル)や大量ドキュメントの翻訳においては、使用される表現や用語を統一して訳文の整合性を保つために、Tradosをはじめとする翻訳支援ツールを使用してFrame Makerのmif形式やInDesignのidml形式のファイルなどを翻訳することで、コストの削減、翻訳品質の向上に努めています。

継続的に改訂(バージョンアップ)が行われる取扱説明書翻訳・マニュアル翻訳の世界では、翻訳支援ツールなどの使用により、翻訳作業そのものの効率化のみならずDTP作業の効率化も図れ、全体的なコストの削減と、翻訳品質の向上をもたらすことができます。

また、近年では、製品に内蔵されるオンラインヘルプマニュアルや動画マニュアル、製品の操作画面(OSD)の多言語ローカライズ翻訳も多数ご依頼頂いており、弊社の翻訳品質の信頼性が実証されています。

DTP部門での組版の後に行われる校正についても、弊社の編集コーディネーターが細心の注意を払い、翻訳の再チェックからページネーションの管理までをトータルで行い、最終のデータ完成まで、翻訳、レイアウト共に多重のチェックを欠かさない管理体制を実現しています。

当社はさらに、マニュアル、その他ドキュメントの多言語対応の汎用性と実用性のあるシステムの構築を目指し、SCHEMA ST4(CMS/CCMS)の正規販売代理店として、SCHEMA ST4の導入、お客様のDTPデータからSCHEMA ST4への移行支援のご提案を行っております。

現在は、SCHEMA ST4による自動組版およびPDFとHTMLへの出力にも対応し、SCHEMA CDS (Content Delivery Server)でさらなるコンテンツの多様な配信を目指しています。

ナビックスは
高品質の翻訳提供と多様な制作手段のご提案を心がけ、
お客様のグローバルビジネスの成功に
不可欠な存在でありたいと考えています。

Page Top