このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

英語 日本語

HOMEの中のマニュアル/ドキュメント事業部の中の多言語ローカライズ/DTP

多言語ローカライズ/DTP

当社はもともと多言語DTP制作を主として体制を築いてきたこともあり、そのオペレーションチームは他社の追随を許さない、群を抜いたエキスパート集団です。どんなに厳しいスケジュールであっても、お客様のご希望に合わせて正確に仕上げることをモットーにしています。

スタッフの陣容も、多言語DTPに対応した、多彩な国籍の人員で構成されています。

早くから FrameMaker + TRADOS、さらに InDesign + TRADOS という組み合わせのワークフローを確立し、より効率化された多言語DTP サービスをご提供すべく積極的に取り組んでおります。

近年、マーケットの急速なグローバル化に伴い、扱う言語数も増えてきています。特に製品マニュアルは、納期ぎりぎりまで決まらない数値など、最後まで仕様の変更に対応しなければなりませんが、言語数が増えることにより、さらにその工数分が増えてしまいます。

当社はその観点から、マニュアルその他の多言語対応に適した汎用性と実用性のあるシステムの構築を目指し、2010年初頭よりソリューション事業部を創設し、SCHEMA ST4(CCMシステム)の正規販売代理店として、お客様のDTPデータからSCHEMA ST4への移行支援、お客様の構造化支援のご提案を行っております。

現在は、SCHEMA ST4による自動組版およびPDFとHTMLへの出力にも対応し、SCHEMA CDS (Content Delivery Suite)でさらなるコンテンツの多様な配信を目指しています。

>> 詳しくは、「ソリューション事業部 SCHEMA ST4」をご覧ください。

>> SCHEMA ST4 導⼊のご提案[pdf]

Illustratorで組まれた組版での多言語翻訳、多言語DTPにも対応しております。

弊社ではTransPublisherの販売代理店として、開発から関わり、Illustratorでの多言語翻訳、多言語DTPの組版ソリューションを提供しております。
Illustratorで組まれたDTPデータの多言語翻訳、多言語DTPは、是非ナビックスにご相談ください。多言語翻訳、多言語DTP展開後のIllustratorのデータを納品することもできます。

>> 詳しくは、「ソリューション事業部 TransPublisher」をご覧ください。

DTP(Desk Top Publishing)の歴史

社内用にまとめた資料です。参考になればと思い、HPに掲載いたしました。

DTPの歴史画像をクリックするとpdfが開きます。

PageMaker、QuarkXpressなどの過去のDTPデータでお困りではありませんか?

PageMaker、QuarkXpressからInDesign、SCHEMA ST4へのデータ変換ナビックスでは、PageMaker、QuarkXpressなどの過去のDTPデータからInDesignへのデータ変換作業、レイアウト作業も請け負っています。是非ご相談ください。
また、過去のデータ資産を構造化し、運用する相談も承っております。
お客様が今お困りになっていること、これからのご要望に合わせて適切なソリューションをご提案させていただきます。

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

外注協力者 FrameMaker フレームメーカー DTP オペレーター 募集

TO TOP