機械翻訳(Machine Translation)・匿名化

機械翻訳(Machine Translation)・匿名化

ナビックスは、ニューラル機械翻訳ソリューションで実績のあるスペインの翻訳会社 PANGEANIC B.I EUROPA S.L の Machine Translation(機械翻訳)PangeaMT、個人情報を匿名化(Anonymization)して保護する PangeaMASKER の販売代理店です。ご相談をお待ちしております。

深層学習対応型機械翻訳 PangeaMT

◆ 200を超える言語ペア。もちろん、日本語にも対応

◆ 簡単に使えるサブスクリプション対応機械翻訳

機械翻訳は、実際に翻訳で使用しながら、その翻訳データを蓄積していくことにより、精度の高い翻訳を可能にすることができます。機械翻訳は日々その改善が行われながら進化しています。「機械翻訳の精度を考慮すると、10万ワードの対訳データが必要!」と以前は言われていましたが、機械翻訳の進化により、それほどのデータを準備しなくても、翻訳の文章スタイルを合わせて高精度の機械翻訳が可能になってきています。

PangeaMTは、スペインの翻訳会社が開発している深層学習対応型機械翻訳(NMT)です。少量のデータ学習で機械翻訳(Machine Translation)を可能にするのがPangeaMTの特徴です。日々進化している機械翻訳を導入して、マンパワーを開放、翻訳の品質アップとスピードアップで世界の情報をどこよりもいち早く社内共有など、よりよい機械翻訳翻訳システムをPangeaMTで構築してみませんか。

PangeaMTは、クローンという管理方法で、ユーザーが機械翻訳の学習を分類して管理できます。例えば、機械と電気の分野で原文の用語が同じで訳文が違う、ですます調と体言止めなどを分類して文章スタイルを学習させることにより、納得のいく訳文の生成がPangeaMTでは可能です。TMデータ(翻訳メモリー)があればそれをクローンに学習させて機械翻訳を始めることもできます。

  • PangeaMTの代理店になる前に、試用させてもらったときの感想です。「流石スペインの会社だけあって、英西の機械翻訳は素晴らしい。スペイン語には女性名詞、男性名詞、名詞を修飾する形容詞、冠詞にも男性形・女性形があるが、ちゃんとスペイン語になっていた。」と弊社のネイティブが絶賛しておりました。他のヨーロッパ言語の機械翻訳にも自信があります。

<PangeaMT 機械翻訳デモ>


匿名化 PangeaMASKER: データ処理はプライバシーを保護してから

◆ EU の GDPR と日本の改訂個人情報保護法に対応

PangeaMASKERの匿名化機能は、プライバシー保護データ公開(PPDP: Privacy-Preserving Data Publishing)に対応しています。2016年5月に発行したEU一般データ保護規則(GDPR: General Data Protection Regulation)は、EU域内で取得した個人データやプライバシーの保護を厳格に規定しています。匿名化は、公開されたデータから人物またはデータを特定する情報を削除(保護)し、個人を特定する機密情報が公開されないようにすることにあります。個人データを扱うあらゆる企業で急速に重要が増えています。PangeaMASKERの匿名化機能が、データの悪用、個人情報の漏洩、盗難を防ぎます。日本語はもちろん、英語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語にも対応しています。

<PangeaMASKER 匿名化デモ>

◆◆◆

PangeaMT、PangeaMASKERのデモ、言語ペア、導入費用などの詳細については、下記のお問い合わせよりご相談をお待ちしております。

PANGEANIC B.I EUROPA S.L
PANGEANIC B.I EUROPA S.L Tokyo

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

TO TOP