このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

英語 日本語

HOME の中の ソリューション事業部 の中の 支援ソフトウェア/ツール の中のリコーRT Font(スケーラブル)

機器組込み用 リコー RT Font(スケーラブル)

 

多言語表示に対応した、機器組み込み用スケーラブルフォント

機器組込み用 リコー RT Font (スケーラブル)の概要

エレメント方式* の低容量フォントで、機器の多言語対応に貢献します。
 * 一般のフルアウトライン方式とちがい、字形の要素のみを抽出して文字を表現する方式です。

英語を含めた欧州言語(西欧・東欧・北欧他)、中国語簡体字・繁体字、韓国語、タイ語、アラビア語、ヘブライ語、ベトナム語、ヒンディー語にも対応し、さまざまな産業機器への組込みが可能です。
簡体字は中国国家標準(GB規格) GB 18030に対応しております。

>> 「リコーのフォント製品ご紹介」(外部リンク)
>> 中国国家標準(GB規格)とは

リコー RT Font (スケーラブル)の特長

多彩な文字修飾機能

グレースケール描画をはじめ、縦横変倍、縁取り、回転、斜体、ウェイト調整等の機能を装備しています。

カスタマイズ

外字追加や字形変更、各種ソフトウェアへの機能追加など、様々なカスタマイズにも柔軟に対応します。

文字列幅取得ツールとの連携

リコーRT Font (スケーラブル)は、多言語GUI設計を容易にする「文字列幅取得ツール」で利用できます。

従来フォントとリコー RT Font (スケーラブル)の実装段階での差異

一つの製品でのテスト結果を他の製品にも活用でき、開発日程の短縮と開発コストの削減を実現できます。

リコー RT Font実装

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

リコー RT Font(スケーラブル)の機能

高い文字品位を表示

読みやすさを追求した字母デザイン

リコー RT Font字母デザイン 懐を広く取り、文字をより大きく見せるユニバーサルデザインで、字並びの安定感を高めています。

選べる描画モード

リコー RT Font描画モード

描画モードの切り替えにより多様な文字表現が可能なので、一度の導入で様々な製品に展開できます。
直線に対してグレースケール描画をしない「くっきりモード」と、4階調、16階調のグレースケール描画をする「なめらかモード」が選択できます(Newゴシック系とサンセリフ系書体)。

線幅保持機能

リコー RT Font線幅保持 縦長、横長での表示の場合も線幅のバランスを保ち、文字デザインを正しく表示します(くっきりモード)。

真円描画機能

リコー RT Font真円描画 低 dot でもこの機能を追加することで、円をきれいに描画します(くっきりモード)。

ビットマップへの置換え機能

リコー RT Fontビットマップ置き換え 10 dot 前後の小さなサイズの場合、内包されているビットマップフォントへの置換えにより、可読性を損ないません。

修飾機能

縁取り文字

リコー RT Font縁取り文字 展開文字データを縁取り文字へ変換し、背景色(画像)との親和性を高めます。
縁取り線幅の調整も可能です。

回転

リコー RT Font回転 展開文字データを1度刻みに回転させることができます。

斜体

リコー RT Font斜体 展開文字データを 1dot 刻みで、 フォントの上部をずらすことができます。

ウェイト調整

リコー RT Fontウェイト調整 一つのフォントデータのみで、ソフト的に線の太さ(ウェイト値)を調整します。

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

前へ  |  次へ

GUI設計を容易にする「文字列幅取得ツール」

縦横変倍が自由にできるため、翻訳言語による用語の無理な簡略化が避けられます。
文字列幅を意識した翻訳で、GUI設計の開発期間を短縮できます。

リコー RT Font文字列幅取得ツール

OSD(GUI)設計では、単語や文章を決まった幅に収める為に、翻訳を何度もやり直すことがありますが、弊社ではリコーのフォントの文字列幅を正しく認識した上で翻訳しますので、必要な文字列幅( dot 数)を事前にご指示いただくことで、それに収まる翻訳のご提供が可能です。

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

前へ  |  次へ

レイアウトエンジン

組み合せを必要とする特殊文字を持つ言語での正しい表示機能

特にアラビア語とタイ語は、複雑な表記ルールを持ちますが、いずれに対してもリコーのレイアウトエンジンは字形の変形機能を有し、文章として成り立つように正しく繋げて表示します。

描画領域を有効に利用できる表示機能

お客様のアプリケーションによるレイアウトに関する指定に従い、最適な文字間と文字列でレイアウトします。

上下左右の余白、文字間、行間、領域の幅と高さなどを dot 単位で細かく指定できるため、一文字ごとの表示位置を確認することなく、意図したレイアウトで表示することが可能になります。

リコー RT Fontレイアウトエンジン

その他の機能

  • ワードラップ処理:文字あるいは単語単位で改行が選択できます。
  • リコー RT Fontワードラップ処理

  • 禁則処理:言語毎に設定されている禁則に従い、表示位置を調整します。
  • リコー RT Font禁則処理

  • エリプシス表示:文章に続きがあることを表現する仕組みです。
  • 領域全体の回転:表示する文章全体を1度単位で回転させます。

ラスタライザー

要求された文字に対し、リコー RT Font (スケーラブル)データから文字を生成し、ビットマップ画像に展開します。

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

前へ  |  次へ

構成

評価契約のお勧め

リコー RT Font(スケーラブル)はレイアウトエンジンとともに、本契約の前にお客様による実機での評価が可能です。

電話03-3493-1691/webフォームはこちら

TO TOP