このウェブサイトはInternet Explorerバージョン8以上でご覧ください。

英語 日本語

セミナー情報

HOMEの中のセミナー・イベント情報の中のGB関連セミナー

セミナー概要

中国CCC 強制製品認証実施規則改正に伴う最新情報セミナー
(主催:中国CQC、共催:JET、JQA、運営:PHJ)

中国向け電気、電子、部品製品等の製造・輸出事業者さまを対象とした
「中国CCC 認証最新重要情報セミナー」を東京にて開催いたします。

2015 年1 月23 日、中国質量認証中心(以下CQC)主催(JET、JQA 共催、PHJ 運営)による、電子・電気製造事業者向け「中国CCC 認証に関する最新重要情報セミナー」を東京にて開催いたします。

2013年度末から2014年にかけて、中国強制認証CCC の実施規則が大幅に改定され、認証機関であるCQCが新たな実施細則を発行しました。

今回のセミナーでは、今後のCCC 認証における運用および工場の分類、工場に対する品質保証能力の要求事項等について詳しくご説明いたします。

CCC認証業務および中国展開事業にとっても、最新かつ貴重な情報をご提供する予定ですので、CCC、CQC認証をすでに取得済みのお客さま、これから取得する予定のお客さま、認定品の法規定管理の担当者の方々、製造工場の担当者の方々は、ぜひご参加ください。

本セミナーは、CCC 認証の最新情報をお伝えすることが目的であり、参加される皆さまの負担を極力抑える形で実施させていただきますが、CQCによる日本での開催のため、若干の費用(会場費、テキストの翻訳および印刷費など)の負担をお願いする次第です。

※CQC の発行した新たな実施細則について:

2013 年9 月、CNCAが『強制製品認証実施規則製造工場の分類管理、認証方式の選択と決定』(CNCA-00C-003)と、『強制製品認証実施規則製造工場の試験資源および他の認証結果の利用』(CNCA-00C-004)を公布したことに引き続き、2014年に入ってから『強制製品認証実施規則工場品質保証能力要求事項』(CNCA-00C-005)および『強制製品認証実施規則工場調査一般要求事項』(CNCA-00C-006)を公布しました。また、7月16日にCNCAは、18カテゴリの強制製品認証実施規則を公布しました。

このことを受け、9月にCQCは、AV 機器、IT 製品、家電製品等複数『強制製品認証実施細則』を発行しました。

※このイベントは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

主催 中国質量認証中心(CQC)
共催 一般財団法人電気安全環境研究所(JET)
一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
運営 株式会社フォトハイウェイ・ジャパン(PHJ)
開催日時 2015年1月23日(金)10:00-16:30(※受付開始 9:00-)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 309号室
定員 100名さま(先着順)
参加費用 5,000円/名さま(消費税込み)
アクセス 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 309号室
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

電車でお越しの場合は、
・小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅下車 徒歩約10分

詳細は、国立オリンピック記念青少年総合センター公式サイトを参照ください。 
>>電車でお越しの場合   >>センター棟ご案内


※認証・試験機関等の同業者さまのお申込みはご遠慮ください。

 

プログラム
時間 内容 講師
10:00-10:15 開 会  
10:15-12:00 実施規則および実施細則の
相違点説明
中国質量認証中心(CQC)
Product Certification Department 1

Deputy Manager Ms. LIU HAITING
(刘海婷)
12:00-13:00 休 憩  
13:00-16:00 工場調査要求事項の説明 中国質量認証中心(CQC)
Factory Inspection Department

Senior Engineer Mr. NIE MINGLI
(聂明利)
16:00-16:30 質疑応答  
16:30 閉 会  

※中国語で行われる講演は、日本語逐次通訳が行われます。

参加お申込み方法

※このイベントは定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

>> 弊社担当へのお問い合わせはこちらから

TO TOP